産婦人科部長 西林 学

 みなさんこんにちは!

練馬光が丘病院産婦人科のサイトへようこそ!!

 練馬光が丘病院産婦人科は4名の常勤医ならびに大学病院から非常勤医の応援を得て、診療を行っています。当科では特に分娩に力を入れており、4名の常勤医は全員が日本産科婦人科学会の専門医であり、うち3名は周産期専門医でもあります。さらに、超音波専門医・指導医(練馬区には2名しかいません)もおり、出生前の胎児超音波検査に力を入れています。

 総合病院の利点は、内科・小児科、さらに様々な科の医師が揃っているため、妊婦さんや産まれて来た赤ちゃんに何かあったときでも、すぐに対応できることです。合併症がある、あるいは妊娠中に合併症を発症した場合でも各科の専門医と協力しながら安心・安全なお産ができるように努力しています。さらに管理栄養士さんのご指導のもと、栄養バランスやアレルギーなどに十分配慮した美味しいお食事を提供しています。これも総合病院ならでは、ですね。

 分娩は、基本的に自然分娩ですが、既往帝王切開、子宮筋腫術後、骨盤位などに対する帝王切開術にも対応しています。

 分娩の際には助産師に加え産婦人科医師が必ず立ち会い、さらに緊急の帝王切開に備え麻酔科医師や手術室スタッフも24時間対応可能できるように待機しています。また帝王切開だけでなく吸引分娩、鉗子分娩などの際には小児科医が立会い、産まれた赤ちゃんへの対応にも万全を期しています。

 医師・助産師・看護師をはじめ病棟スタッフ全員で一致団結して、より安全で安心なお産と快適な妊娠生活を提供できるように努力していますので、ぜひ安心して受診していただければと思います。

〒179‐0072
東京都練馬区光が丘2-11-1

TEL 03-3979-3611