冬の旬のフルーツ

こんにちは。

最近は春のように暖かい日や真冬に逆戻りしたような寒い日を繰り返していますね。

さらに花粉症の方は目も鼻もムズムズして大変な時期かと思います。

今回は、今が旬のいちごについてお話しようと思います。今までであれば、毎年この時期にいちご狩りに行っていた方も多いのではないでしょうか?甘くておいしいいちごですが、実は妊娠中にも必要な栄養素がたくさん入っています。


○ビタミンC

いちごに含まれるビタミンCは100gあたり62mgです。ビタミンCは皮膚や粘膜の健康を保持する働きのある栄養素です。また、体内でコラーゲンをつくる働きや抗酸化作用もあります。 体内で作ることができないので、食べ物からの摂取が必要です。

アントシアニン

アントシアニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用を持つ栄養素です。 免疫機能の低下や動脈硬化、老化などを引き起こす原因のひとつである活性酸素の働きを抑える作用があります。

タンニン

タンニンもアントシアニンと同様、ポリフェノールの一種で抗酸化作用を持つ栄養素で、活性酸素の働きを抑える作用があります。

○葉酸

いちごには100gあたり(いちご5個程度)90μgの葉酸が含まれています。葉酸は赤血球の形成を助ける作用があります。また、胎児の正常な発育に必要な栄養素で、妊娠前から積極的に摂取することが推奨されている栄養素です。


いちごは手軽に食べることができ、味もさっぱりしているので食欲がないときにも無理なく食べられそうですね。


いちごには胎児の正常な発育に必要な葉酸が含まれています。 葉酸は、妊娠を計画している一ヶ月以上前に通常の食事に加えて栄養補助食品から400μgの摂取をすることが望ましいとされています。しかし、葉酸はたくさんとれば良いというわけでもないので、1日1mgを超えないように注意しましょう。

また、いちごには抗酸化作用のある栄養素が数多く含まれています。抗酸化作用によって免疫機能の低下が抑えられるので風邪予防にも役立ちます。


新型コロナウイルスの感染者も緊急事態宣言の延長に伴い少しずつ減ってきてはいますが、引き続き皆さんの感染予防行動が大事になってきます。みんなで頑張って乗り切りましょう!!




お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。